Portfolio Case Study

Cube clock

Lemnos, 2010


'wood grain in aluminium'

『アルミ鋳物で木の経年変化を再現した置き時計』
 

sand cast aluminium
powder coated
White and Grey

W 110 / D 110 / H 120 mm


Made in sand cast alminium based on a sandblasted block of Pine wood.  We tried to represent the appearance of weathered timber, then to transformed the texture to aluminium.  This reproduction of delicate grain pattern was possible with Lemnos's long experience in metal casting and ability of their technical team, completed by careful hand finishing. 

The area where the company is based, Takaoka in Toyama Prefecture, is known for its metal casting tradition for Buddhist equipment, such as bells or incense pots, used in temples and ceremonies at home.

contact for retailers:
Lemnos Japan
fax. +81 766 228071
Lemnos website

 

Another project for Lemnos;
Edge Clock ( from former partnership )


切り出してしばらく経った木のかたまりは木目の間のやわらかい部分がやせて年輪が浮き出るようになります。その感じを再現して時計にすることで、日々の道具としての時計が時間の経過そのものを現すのでは、と思いました。ブックエンドとして控えめに本を支えつつ、見るたびにほんの少し自然を感じられ、時間の緊張をほぐしてくれる存在になればと思います。

富山県高岡市の金属鋳物の伝統を受け継いだ職人さんたちがチャレンジしてくれ、いくつもの試作を経て繊細な表情になりました。ひとつひとつ手作業で仕上げるため、すべてが同じではなく少しずつ個性があります。

 

問い合わせ:レムノスHP
オンラインショップ:Lemnos shop
 

Cube(白)@ヤマギワ・オンラインストア
Cube(グレー)@ヤマギワ・オンラインストア

 

製造の現場などの様子は高田製作所のブログ『デザインがわかる工場』でも紹介されています。